ホームページをリニューアルしました!
1

 こんにちは、小山田春樹です。秋も深まり嵯峨野嵐山地区は紅葉の最盛期です。 さて、私の公式ホームページをリニューアルしました。今までは必要最小限の情報しか載っていない簡素なものでしたが、自己紹介、政策、活動報告(ブログ)、リンク、問い合わせフォームなどをメニューから選べるようにしました。これから、画像データなどを加えて楽しいページを作っていこうと思います。

 

西院北井御料町の公園で撮影

 

JUGEMテーマ:お知らせ

カテゴリ:お知らせ | 16:22 | comments(0) | - |
立憲民主党京都府連結成大会開かれる
1

 18日午後、京都市内で立憲民主党京都府連の結成大会が開かれ、「京都においてもボトムアップの春、そして立憲の夏へ向けての前進」との活動方針案が示されました。立憲バートーナーズのみなさんをはじめ250名の参加があり、福山哲郎立憲民主党幹事長(参院議員)の挨拶、門川大作京都市長、西脇隆俊京都府知事、連合京都など来賓のご祝詞に続いて、統一地方選挙予定候補者の決意表明がありました。私も京都市議選予定候補者として決意表明をさせていただきました。また、山本和嘉子衆院議員が京都5区の総支部長に就任することが発表され、決意表明と記者会見などが行われました。

 立憲民主党京都府連は、市民のみなさんと共にまっとうな政治を京都から作る地道な活動を展開して参ります。私も立憲民主党公認京都市会予定候補者として、よりいっそう奮闘していく決意です。

 

挨拶する福山哲郎幹事長・参議院議員(京都府連会長)

決意を述べる田中けんじ京都府議会議員(京都府連幹事長)

決意を述べる山本和嘉子衆院議員(中央)と、市議選府議選など統一地方選挙予定候補者

立憲民主党公認証を手に持つ小山田春樹と福山哲郎幹事長

がっちり握手をする小山田春樹と福山哲郎幹事長

カテゴリ:立憲民主主義 | 15:25 | comments(0) | - |
老舗の店終いに思うこと
1

 私は、西院の街を毎日歩いています。市政改革の活動、買い物、健康と息抜きのための散歩…。特に阪急西院駅周辺は毎日通ります。最近、ちょっとショックなことがありました。それは、ご贔屓のお店が二軒、相次いで店終いしてしまったのです。

 一つは、西院駅前のパン屋さん、進々堂西院店が9月末で閉店した事です。日本で初めてフランスパンを自作して販売した進々堂は、大正2年(1913年)創業の京都を代表するパン製造販売業者で、12の直営店があります。西院店もその一つで、私は二日に1回このお店でパンを買って帰りました。私のお気に入りは、パンドミという小麦100%の食パンと、あんパン、北山メロンパンなどの菓子パンです。コンパクトな店舗ですが、レジで待たされることもなくスムーズに買い物が出来る点がとても気に入っていました。長年顔なじみの店長さん(2016年秋に退職)が親切で、パンを希望の枚数にカットしてくれるなどアットホームな感じが他の店に無い特徴でした。それが、突如9月末で閉店したのには驚きました。10月1日店の前を通ったら、店が閉まっていて閉店の張り紙がありました。そういえばこの1年、以前に比べてお店が空いているなとは感じていましたが、それにしても京都では志津屋と並ぶ有名店の進々堂が、右京区一の繁華街西院のお店を閉めてしまうとは!京都の街は景気が良くないのでは?と心配になります。

 

 (閉店した進々堂西院店)

 

 そして、もう一つは、西院駅前の文具店が10月末日で閉店した事です。このお店はスーパーの「アイハート」隣のビルの1階にありました。印鑑、計算機、筆記具、レターペーパー、定規、ホッチキス、油絵の筆、絵の具など、文房具はほとんど揃う便利なお店です。優しい女性店員が応対して、いかにも京都やな、いう感じのお店でした。文具店はパン屋さんのようにしょっちゅう行くものではありませんが、必要な物はこの店に行けば買えるという安心感が地元の人間にとって大きな魅力でした。「90年続いたこのお店を閉めるのはほんとうに残念ですが、経営が成り立たないので仕方がないです」とのお店のご主人の言葉が重く心に響きました。

 

(閉店セールの張り紙が貼られた西院駅前の老舗文具店)

 

 西院駅前にある老舗のパン屋さん、文具店の相次ぐ閉店は、京都市民の暮らしがいっこうに良くなっていないことを示していると思います。コンビニエンスストアで、安い商品がいつでも簡単に買える時代になったという商環境の変化も一因でしょうが、地域経済が冷え込んでいるという深刻な原因を見落としてはならないと思います。パン食は忙しく活動する者には非常に便利でありがたいものですが、ご飯食に比べて食費が増えるのは事実です。ですから、景気が悪くなり貧困層が増えると購買力は減ると思います。パン消費量日本一(2016年統計)の京都で、老舗のパン店が有力な直営店を一つ閉店したことは深刻なニュースです。また、学生の数が日本で三番目に多い文化都市京都の文具店閉店もバッドニュースと言えます。

 巨額のお金をつぎ込んで意識的に円安ドル高へ誘導して「株高」と「景気上昇」を演出してきたアベノミクスですが、儲かっているのは自動車など一部の輸出関連大手企業のみであり、京都をはじめ地方経済は決して豊かになっていません。観光客で賑わっても、京都市民の懐は温まっていないというのが、庶民の実感だと思います。

 商店街が栄え地域経済が栄えることが、今、一番大切な課題です。地域コミュニティ放送局『FM嵯峨野』開局、分煙化推進のための改築補助金制度創設などの地域経済活性化政策をさらに深化させて提言していきます。

 

 

カテゴリ:地域振興・町興し | 16:35 | comments(0) | - |
四条大宮で朝の街頭宣伝
1

 10月29日、朝7時30分から8時30分まで、立憲民主党幹事長の福山哲郎参議院議員、中京区選出の田中けんじ府議会議員、小山田春樹の3人で、四条大宮交差点で街頭演説を行いました。福山議員→田中議員→小山田→福山議員→田中議員→小山田→福山議員。このリレーで、きょうから始まる臨時国会を前に、国政、府政、市政について、立憲民主党の訴えをいたしました。ご静聴、たくさんのご声援ありがとうございました!

 これからも、各所で立憲民主党の街頭宣伝を行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

(写真は、左から、福山哲郎参議院議員、田中けんじ京都府会議員、おやまだ春樹)

 

カテゴリ:日記 | 15:22 | comments(0) | - |
おやまだ春樹のめざす京都市政
1

 

 

 こんにちは、立憲民主党の小山田春樹です。私の提案する京都市政改革の政策をご紹介します。

 

🔷市民生活を応援します!

 

ー禺圓魃援する市政を!

年間100万円の奨学金を学生1000人に支給をめざします。卒業までに、私立大学では400万円以上、国公立大学でも約240万円かかる高すぎる学費。国がやるべき給付型奨学金制度ですが、市独自でやれることもあります。年間10億円の財源は、無駄排除の行政改革で作れます。

 

△母さんを応援する市政を!

働くお母さんにとって切実な問題が保育所です。待機児童ゼロを実現する子育てを応援する市政を実現します。子供の医療費無償化の拡大に取り組みます。

 

商店街を活性化して元気な京都を右京から!

嵯峨野、嵐山など観光客に人気のある右京区ですが、さらに地域経済の活性化を進めるには地元商店街が栄えなくてはいけません。地域コミュニティ放送局『FM嵯峨野』開局をはじめ、町興しと防災対策に積極的に取り組みます。

 

い年寄りを大切にする優しい街づくりを!

歳をとれば収入は減り、病気や身体の故障は多くなります。健康保険、介護保険、医療費などお年寄りの経済負担を少しでも軽くするため、住民税非課税者の国民健康保険料減額制度を維持します。

 

🔷安心・安全な街を実現します。

 

〆匈欧剖い街づくりを進めます。

右京区・西京区エリアの地域コミュニティ放送局『FM嵯峨野』を府、市、民間企業、大学などの参画で開局し、防災と地域経済活性化に活用します。台風など災害時の避難準備・指示を迅速に行うため緊急メールの改善に努めます。

危険なブロック塀の改修・撤去を進め、改修補助金制度を充実させます。

 

∋毀韻侶鮃と安全、美しい古都の景観、自然を守ります。受動喫煙を防止するために分煙化を推進。飲食店などの改築補助金制度をつくります。

景観保護政策を進め、電柱の地中化を進めます。

違法な民泊を規制して、市民生活の安全・快適を守ります。

宿泊税を活用して公共交通機関を改善します。

皇室行事を京都で開催するなど、双京構想を推進します。

 

0多瓦靴篤ける職場と、差別の無い共生の街を作ります。

長時間労働を規制して過労死を防ぎ、最低賃金を上げる労働政策を実現。職場のパワハラ、セクハラを根絶します。

ヘイトスピーチを規制し、民族差別、部落差別、障がい者、性的少数者差別を許さない共存共栄の街をつくります。

 

じ業事故の危険から京都市民の安全を守ります。

大飯、高浜など福井県の原発再稼働に反対し、脱原発を2030年代までに実現します。

 

🔷身近な課題すぐやる市政を

 

「太秦広隆寺付近に公衆トイレが無いの困るね」「ここに信号機無いのは危ないよ」「嵐電の山ノ内停留所怖いわ」「毎日観光客に道聞かれるけど、案内地図の掲示板作ってほしいわ」…。

市民生活の身近な課題を素早く解決する市政を実現するために働きます。

放送業界40年間で培った取材力と対話力を活かして、ニュートラルな政治思想とバランス感覚を大切にしていきます。

和を以て貴しとなす、聖徳太子の思想が私の原点です。

 

(小山田春樹事務所は、嵐電の太秦広隆寺下車1分、大映通り商店街入り口にあります。)

 

JUGEMテーマ:お知らせ

カテゴリ:市政改革全般 | 14:52 | comments(0) | - |
| 1/8PAGES | >>